アーセナルベース ゲーム・アニメ関連 パイロット全般 パイロット関係

アーセナルベース パイロット 機動力ランキング トップ10 最も脚が速いパイロットはこいつだ!

機動力の重要性について

ポイント

攻撃力やHPに比べて優先順位が下がりがちな機動力ではあるが、1防衛の場合はこの機動力が高いことは非常に大きなアドバンテージを持っている。

拠点間移動を素早くできるだけで、勝敗が変わってくるだろう。

特に相手が複数の制圧相手の場合、片方をSPで処理して即座に反対拠点に移動することで1防衛で2拠点を守ることも可能になってくる。

その際は、パイロットの機動力のみならず、MSの機動力も重視してユニットを構成したい。

総評

ポイント

ランキング上位を見てみると、新しく追加されたパイロットが多数存在している。

防衛は機動力が高いことによる優位性を活かしやすく、重要な項目となっている。

後は、制圧に関しては、最速で拠点にたどり着けることによって防衛移動が間に合わないうちに拠点にSPを入れる運用をしたい。

防衛の機動力が上がるほど、制圧の機動力も非常に重要になってくる。

その点を見てみると、機動力の高い制圧は少ないので、モビルスーツの機動力が重要になってくる。

ランキング基準

アーセナルレア3後半までを含む

パイロットに限定

機動力の高い順に並び替え

ランキング発表

第10位 A ロウ・ギュール 機動力270

アーセナルレア ロウ・ギュール 制圧
機動力と攻撃力が高いが、HPが低い制圧。敵防衛にSP1撃で落とされるのは厳しい

スキルについて

優先すべき目標

敵戦艦、拠点をロックオン時、敵戦艦、拠点へのダメージを小アップする。

リンクアビリティについて

SEED ASTRAY:近距離攻撃力小アップ:2枚以上

ポイント

10位はロウギュール

あまり使っている人はいないが、コスト3と使いやすくHP以外のステータスは結構高い。

リンクアビリティが一つしかなく、SEED ASTRAYのみなのも痛い。

第9位 PR アイナ・サハリン 機動力270

制圧 アイナ・サハリン
制圧 アイナ・サハリン

スキルについて

優先すべき目標

敵戦艦、拠点をロックオン時、敵戦艦・拠点へのダメージを小アップする。

リンクアビリティについて

第08MS小隊:近距離攻撃力小アップ:3枚以上

ポイント

9位はアイナ・サハリン。

制圧として、機動力と遠距離攻撃力が優秀なので、今後、遠距離モビルスーツに強化が入れば採用される形も増えそう。

リンクアビリティが一つしかないのが痛いが、第08MS小隊のリンクアビリティは使いやすいので発動は容易だろう。

第8位 M シャア・アズナブル 機動力280

アーセナルベース 殲滅パイロット シャアアズナブル Mレア
アーセナルベース 殲滅パイロット シャアアズナブル Mレア

スキルについて

先行する闘志

出撃時、40秒間、自身の機動力、遠距離攻撃力、近距離攻撃力を中アップする。

リンクアビリティについて

機動戦士ガンダム:機動力小アップ:3枚以上

ニュータイプの潜在能力:機動力小アップ:3枚以上

ポイント

8位はシャア・アズナブル

Mレアながら、シーズン1では非常に使われたパイロット。

機動力も高く、攻撃力も高い。さらに、PLスキルで40秒間はかなり強いパイロットになるので、MS戦で有利に立ち回れる。

第7位 A リボンズ・アルマーク 機動力280

アーセナルベース リボンズ・アルマーク アーセナルレア
遠距離攻撃力が高いが、コストも高い。全体的に高性能

スキルについて

優先すべき目標

敵戦艦、拠点をロックオン時、敵戦艦、拠点へのダメージを小アップ

リンクアビリティについて

ガンダム00:機動力小アップ:3枚以上

優れた射撃センス:遠距離攻撃力小アップ:2枚以上

ポイント

7位はリボンズ・アルマーク。

バランスの良い制圧パイロット。

コストも高いので現状あまり使われていない。

やはり、制圧は最も撃破される機会が多く、再出撃にコストが掛かると中盤から後半にかけて非常に苦しい展開になってくる。

高い能力をしっかり生かせる時間が少ないので、低コストでより特化型のパイロットが選択されやすい。

次のページへ >

-アーセナルベース, ゲーム・アニメ関連, パイロット全般, パイロット関係
-, ,