アーセナルベース ゲーム・アニメ関連 パイロット全般 パイロット関係 未分類

アーセナルベース パイロットコスト3以下ランキング 低コストで強いパイロットはこいつだ!

パイロットコストについて

ポイント

モビルスーツにコストを振り分けることでSP威力が高く、性能も高い機体を選ぶことが出来るので、その分コストの低いパイロットが採用され全体のコストバランスを取っているのがアーセナルベースの基本的な路線。

なので、コスト3以下で優秀なパイロットは非常に需要が高い。

パイロットは万能な能力値よりも、低コストでとがった性能の方が採用されやすい。

特に合計値は低くても、低コストで、HPが高く遠距離近距離どちらかの攻撃力が高ければ採用されやすい。

総評

ポイント

新しく追加されたカードがいくつかランキング入りしていた。

特に防衛のイオリ・セイは機動力が330と非常に高く、機動力重視の制圧に対しても十分対応できる性能を持っているだろう。

また、シーズン4で新しく追加予定の水星の魔女、スレッタマーキュリーも登場している。

遠距離パイロットであり、Pアムロ・レイよりも能力が高い。

他にもAレアハレルヤもランクインしており、新しいカードが上位に入る形となっている。

ランキング基準

シーズン3後半アーセナルレア含む一部ビルドファイターズPRカード含む

コスト3以下パイロットに限定

機動力、遠距離攻撃力、近距離攻撃力、HPの合計値の高い順に並び替え

ランキング発表

第10位 PR マリーダ・クルス 合計値820

スキルについて

反撃の兆し

HP50%以下の時、35秒間、自身の遠距離攻撃力を中アップする。

リンクアビリティについて

ガンダムUC:機動力小アップ:3枚以上

ポイント

10位はマリーダクルス。

防衛としてHP機動力が250を超える貴重な存在。

リンクアビリティもガンダムUCしかないので、そこまで悩まなくても良い。

パイロットリンクアビリティが少ないが、逆にとらえると、自由な組み合わせができるということ。

リンクアビリティが少ない分、素の能力値は高めであるので、遠距離防衛として採用するのはあり。

第9位 A ハレルヤ・ハプティズム 合計値820

アーセナルベース シーズン3後半アーセナルレア ハレルヤ

スキルについて

先行する闘志

40秒間、自身の[機動力][遠距離攻撃力][近距離攻撃力]を中アップする。

リンクアビリティについて

ガンダム00:機動力小アップ:3枚以上

ガンダムマイスター:機動力小アップ:2枚以上

ポイント

9位はハレルヤ・ハプティズム

シーズン3後半アーセナルレアとして登場。

PLスキルも優秀で攻撃力も高い。

非常に強力なパイロットとなっている。

ただし、コスト2のノリスが優秀すぎるのが問題。

ハレルヤの方が攻撃力が高いので、1対1の戦闘ではハレルヤの方が勝だろう。

第8位 P カトル・ラバーバ・ウィナー 合計値820

アーセナルベース シーズン3 追加カード
カトル・ラバーバ・ウィナー

スキルについて

決死の覚悟

HP50%以下の時、40秒間、自身のSP威力を中アップする。

リンクアビリティについて

ガンダムW:機動力小アップ:3枚以上

優れた格闘センス:近距離攻撃力小アップ:2枚以上

ポイント

8位はカトル・ラバーバ・ウィナー

HP近接攻撃力が高いパイロット。

機動力もそこそこ高いので拠点間移動も早い。

現状近距離防衛パイロットとしては筆頭候補。

HP50%以下の時はSP威力が上がる仕組みなので、殲滅戦の時はしっかり活用していきたい。

第7位 P トロワ・バートン 合計値820

アーセナルベース シーズン3 追加カード
遠距離攻撃力が高く、コストも低いので非常に使いやすい

スキルについて

戦局の見極め

MSアビリティ発動時、30秒間、自身の機動力、遠距離攻撃力を中アップする。

リンクアビリティについて

ガンダムW:機動力小アップ:3枚以上

最優先の任務:機動力小アップ:2枚以上

ポイント

7位はトロワ・バートン。

あまり使われることがなく不憫なパイロット。

遠距離攻撃力は比較的高いので、防衛のいない拠点に対して処理スピードは速そう。

HPが特段高いわけではないので、防衛に狙われたらすぐに落とされてしまうだろう。

次のページへ >

-アーセナルベース, ゲーム・アニメ関連, パイロット全般, パイロット関係, 未分類
-, ,