アニメ ゲーム・アニメ関連 水星の魔女 考察記事

【水星の魔女】3話考察&これまでの伏線まとめ!ネタバレあり

皆さんこんにちは、夫婦プラモデラーの妻です。

3話最高でしたね!グエルが親指を立てて溶鉱炉に沈むシーンは涙無しには見れませんでした!!(そんなシーンはありません)

3話のレビューも書いてるので、ストーリーの振り返りがてら見てください!

今日は3話の中で出た謎と、ここまでの伏線をまとめていきます!

3話の考察からスタート!

3話では驚きの要素が目白押しでしたね。

早速まとめていきましょう。

アニメ本編を見てない方はこちらも検討ください!

U-NEXTでは毎週18時から無料で視聴できます!プロローグも観れますのでおすすめです。

途中でCMも挟みませんし、オープニングやエンディングもしっかり何度でも観れます!録画を失敗する心配もないし非常にお得で助かります!

個人的にはアニメも映画もこれ一つで済んでいます。

グエル・ジェタークの新モビルスーツ、ダリルバルデ

2話で専用機をボコボコにされたグエルは、社の広告塔として最新機に乗る事になったようです。

ダリルバルデはジェターク社の最新型、所謂"第五世代"とのこと。

意思拡張AIによって自律行動を行う新型ドローンを装備していて、手やらパーツがぴょーん!と飛び出します。

強力な能力ですが、AI制御を搭載していた為、グエルは全く操作が出来ませんでしたね。

お前はトロフィーだとミオリネに言っていた彼でしたが、今回は自分こそがまさに"飾り"でした。とんだ皮肉です。

しかし最後の一撃を見る限り、グエルのパイロットとしての腕は確かなようで、スレッタのお墨付きです。

この機体、ダリルバルデですが、ざっくり意味を調べると

ダリル 古いフランス語で「最愛の人」の意

バルデ これは発音により諸説あるんですが、ロマンチック路線で今回は、スウェーデン語の valdeの「選んだ」を採用します!

最愛の人を選んだ に、なります。

ロマンチックすぎて胸焼けしてきましたね!!

プロスペラ・マーキュリー

なんと言っても今回のメインウェポンはこちら。

シン・セー社の代表がしっかりスレッタのお母さんだと言うことです。

過去の考察で何度か触れてきましたが、どんどんと考察の通りに進んでいるような‥いない様な‥?

原点と話題の"テンペスト"との類似点についてはこちらでまとめていますのでぜひ見てください!

「顔と腕は水星の磁場によって失った」と審問会でも言っていましたし、プロフィールにも記載がありました。

しかし彼女の画面の下には傷ひとつなく、既に1つ嘘をついていることがわかります。

そして娘のスレッタにも「エアリアルはガンダムじゃない」と言います。

でもサイトにはガンダム・エアリアルって書いてあるもん!!!!

ほんとだもん‥

と、あくまでもシラを切る口ぶりに、心の中のメイちゃんが泣きそうになりました。

スレッタに言って無いことがたくさんあるんだろうな‥。

全員に興味を向けられるスレッタ

ミオリネとは婚約者の仲。

エランとは密室でご飯を食べた仲。

グエルにはプロポーズされた仲←New!!

1話ごとに、トントン拍子で矢印を向けられていくスレッタ。

その上人語を理解するモビルスーツ、エアリアルにも愛されています。

しかも今回、御三家の残りの一角であるシャディク・ゼネリからも今後見張られる事になりました。

ちなみにイケてる先輩から見張られるというのは、乙女ゲー用語では"先輩と仲良くなる"という意味なのです。

どんどん普通の学園生活、お友達作って〜屋上でご飯食べて〜デートしちゃったり‥キャッキャ!からかけ離れていくスレッタ。

厄介そうな人にばかり興味を持たれて、学園生活はどうなっちゃうのでしょうか?

次のページではまだまだ謎の多い伏線をまとめていきます!

次のページへ >

-アニメ, ゲーム・アニメ関連, 水星の魔女, 考察記事