戦車模型

TAMIYA M1A2 ABRAMS operation Iraqi Freedom タミヤ アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦使用 1/35 キット紹介

M1A2 エイブラムス戦車とは

2030年頃まで第一線にとどまるとされるアメリカ軍主力戦車!

M1A1HAをベースとして、車輛間情報伝達システムや自己位置推定/航法装置、無線データリンク、そして車長用の独立熱戦映像装置(CITV)など最新の車輛用電子装置を搭載。これにより、敵味方車輛の位置や移動方向などの情報を、味方車輛や司令部などと無線データリンクを介して相互に交換、リアルタイムで車長用ディスプレイに表示することが可能となり、それまでの主力戦車とは次元の異なる戦闘能力を備えたのです。2003年のイラク戦争でM1A2は初めて実戦に投入、そしてM1A1HAも主力部隊の一翼を担いました。また、1990年代末から、電子装置を一段と強化しGPSを搭載したM1A2SEPがM1やM1A2を近代化回収する形で導入されており、M1戦車は性能強化を重ねながら、2030年頃まで第一線にとどまるといわれています。

Item No:352691/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269 1/35 M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様 説明書抜粋

内容紹介

模型要目

 ★M1A2エイブラムスの1/35 スケール、プラスチックモデル組立てキットです。★全長283mm、コマンダー用独立熱線映像装置などM1A2の特徴をリアルに再現。★M1A2のベースとなったM1A1HAも選択可能。海兵隊所属車輌を再現できるパーツも用意しました。★補助動力装置や戦闘識別パネル、車外装備品などアクセサリーも豊富にセット。★コマンダーの人形とローダーの半身像、情景製作などに自由に使える犬のパーツも付属。★デザート仕様4 種とNATO 軍仕様1種のデカール付き。

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様 | タミヤ (tamiya.com)

外箱

M1A1エイブラムス戦車
タミヤ TAMIYA 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269 アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様【代金引換配送不可】

説明書

エイブラムス 説明書
エイブラムス 説明書

ランナーA ×2

エイブラムスランナー1
エイブラムスランナーA

ランナーB

エイブラムスランナー3
エイブラムスランナーB

ランナーC

エイブラムスランナーC
エイブラムスランナーC

ランナーD

エイブラムスランナーD
エイブラムスランナーD

車体下部

エイブラムスランナーE
エイブラム車体下部

ランナーF

エイブラムスランナーF
エイブラムスランナーF

ランナーV ・W

エイブラムスランナーV
エイブラムスランナーV・W

ランナーG

エイブラムスランナーG
エイブラムスランナーG

キャタピラ

エイブラムス キャタピラ
エイブラムス キャタピラ

メッシュ・ポリキャップ・プラバン・透明プレート

メッシュ・ポリキャップ・プラバン・透明プレート
メッシュ・ポリキャップ・プラバン・透明プレート

シール

エイブラムスシール
エイブラムスシール

次ページは必要な工具類のご紹介

次のページへ >

-戦車模型
-, , ,