アーセナルベース ゲーム・アニメ関連 パイロット関係 制圧パイロット

アーセナルベース 制圧パイロット 総合値最強ランキング トップ10発表!シーズン3対応

こんな方におすすめ

  • シーズン3で能力の高い制圧パイロットを知りたい。
  • セカンドシーズンで能力の高い制圧パイロットを知りたい
  • 最強の制圧パイロットを知りたい
  • 自分が使っている制圧パイロットより強いパイロットを知りたい
  • どの制圧パイロットを使用していいかわからない
  • 客観的な数字で強さを把握したい

シーズン3で使われる制圧パイロットの傾向

ポイント

シーズン3では遠距離モビルスーツがダッシュする形になり、遠距離型の制圧がかなり増えるのではないかと予想されていましたが、結果としては、近距離型のモビルスーツが優勢という形。

ダッシュするとは言っても、近距離モビルスーツほどではなかったのと、近距離モビルスーツの方が低コストで優秀な機体が多く制圧との相性が良いからだろう。

今回のランキングでは、やはり、コストが高い方が能力値の合計は高い傾向にあるが、実際の採用となると、1から3コストの範囲で収まっているパイロットが多い。

今後、6コスト制圧の運用が開発されていけば変わってくるかもしれない。

ランキング総評

ポイント

シーズン3で新しく追加されたパイロットが数枚ランクインしている。

今回は、PRカードのランキング入りもあり、シーズン2と比べると、中盤以降は変動が大きかった。

ランキング入りしていないパイロットは使えないのかというとそうではなく、実際は、能力の合計値以上にコストとのバランスが重要になっている結果に。

三日月やPRカガリなどはランカーも使用している優秀なパイロットなので注目だ。

ランキング基準

シーズン3前半までの全制圧パイロットを対象

HP、機動力、遠近攻撃力の高い順番に並び替え

ランキング発表

第10位 M カガリ・ユラ・アスハ 合計値800

スキルについて

戦術の切り替え

MSアビリティ発動時、20秒間、自身の機動力、遠距離攻撃力を小アップする。

リンクアビリティについて

ガンダムSEED:機動力小アップ:3枚以

巧みな連携戦術:遠距離攻撃力小アップ:2枚以上

ポイント

10位はMレアカガリ。

能力的には低くなく、リンクアビリティも良いバランスの良いパイロット。

初心者の方でまだカードがそろっていない方は、選択しても良いだろう。

3コストであればさらに良かったがMレアなので妥当な能力値だろう。

第9位 P トロワ・バートン 合計値820

アーセナルベース シーズン3 追加カード
遠距離攻撃力が高く、コストも低いので非常に使いやすい

スキルについて

戦局の見極め

MSアビリティ発動時、30秒間、自身の機動力、遠距離攻撃力を中アップする。

リンクアビリティについて

ガンダムW:機動力小アップ:3枚以上

最優先の任務:機動力小アップ:2枚以上

ポイント

9位はトロワ・バートン。

シーズン3から追加された遠距離型のパイロット。

プレイヤーからの評価はそこまで高くはないが、能力値で見ると結構優秀。

高い遠距離攻撃力に、リンクアビリティを発動させたら機動力は何とかなりそう。

ただ、MSアビリティ発動後でなければPLスキルが発動できないので、使いどころが難しい。

集中砲火が相性良さそう。

第8位 PR カガリ・ユラ・アスハ 合計値820

スキルについて

不屈の意思

HP50%以下の時、自身が受けるダメージを少し軽減する。

リンクアビリティについて

ガンダムSEED:機動力小アップ:3枚以

ポイント

8位はPRカガリ。

3コストと扱いやすく使い勝手がよい。

リンクアビリティが一つしかなく、機動力アップのみなので貧弱だが、

PLスキルは制圧として優秀。

HPも高いので誘導制圧として出撃させても面白いだろう。

第7位 M アスラン・ザラ 合計値820

スキルについて

不屈の意思

HP50%以下の時、自身が受けるダメージを少し軽減する。

リンクアビリティについて

ガンダムSEED:機動力小アップ:3枚以

ポイント

7位はスターターパックのアスランザラ。

カガリと同じく、PLスキルは優秀だが、コストが5とかなり高い。

コスト5であっれば正直もっと能力値が高くあってほしい。

リンクアビリティも一つしかないので、実用性は今一つだろう。

次のページへ >

-アーセナルベース, ゲーム・アニメ関連, パイロット関係, 制圧パイロット
-, ,