アーセナルベース ゲーム・アニメ関連 モビルスーツ関係 リライト記事 近距離モビルスーツ

アーセナルベース 近距離モビルスーツ ランキングトップ10 シーズン4カード情報追加

シーズン4における近距離モビルスーツについて

ポイント

近距離モビルスーツのダッシュ力が減少したため、機動力の低いモビルスーツにとっては厳しい環境に。

ただ攻撃力という点では遠距離モビルスーツよりも近距離モビルスーツの方が数値が高いので近づいて戦える状況を作れれば十分やれるはずである。

シーズン4では機動力の数値も考慮してデッキを作っていきたい。

総評

ポイント

シーズン4で近距離モビルスーツも強力なカードが増えた結果非常に選択肢が広がった印象。

とくにGガンシリーズのシャイニングガンダムとマスターガンダムは2枚とも高い性能を持っている反面、遠距離攻撃力が異常に低い特徴がある。

この辺りがどういう影響を与えてくるのか楽しみではある。

ランキング基準

シーズン4前半モビルスーツを含む

モビルスーツに限定

近距離攻撃力の高い順に並び替え

ランキング発表

第10位 P ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 近距離攻撃力460

ペルフェクティビリティ
低コスト高火力の魅力ある機体。SP3なのが惜しい。使いどころがよければ輝く

スキルについて

妨害 機動

任意発動、ロックオン中の敵ユニットに単体攻撃でダメージを与え、20秒間、機動力を中ダウンする。

リンクアビリティについて

ガンダムUC:機動力小アップ:3枚以上

サイコミュの使い手:遠距離攻撃力小アップ:3枚以上

ポイント

10位はユニコーンガンダムペルフェクティビリティ。

なぜこのスペックでコスト3なのかが不思議だが、攻撃モーションが大きかったりSPコスト3だったりとあまり使われている印象はない。

使ってみると結構コストの割に強いのだが、7コストモビルスーツ+ノリスといったより強いモビルスーツ相手に打ち勝つには結局コストの高いパイロットを選択する必要があり、

それなら、モビルスーツにコストを掛けた方が良いという結果になりがち。

シーズン4では近距離モビルスーツがかなり苦戦しそうなので、あまり使われることは少ないかもしれない。

第9位 P シナンジュ 近距離攻撃力480

主力として使ってもいいい。高性能モビルスーツ
主力として使ってもいいい。高性能モビルスーツ

スキルについて

妨害 攻撃

任意発動、ロックオン中の敵ユニットに単体攻撃でダメージを与え、20秒間、遠距離攻撃力、近距離攻撃力を中ダウンする。

リンクアビリティについて

ガンダムUC:機動力小アップ:3枚以上

赤のプライド:機動力小アップ:3枚以上

ポイント

9位はシナンジュ。

6コストで合計値はかなり高め。

攻撃モーションが大きく実際の火力はスペックより下がるのであまり使われていない。

また、リンクアビリティで機動力アップしかついていないのも痛い。

SP2コストで3600ダメージと高く、基本性能はトップクラスに良いのに何とも惜しいモビルスーツ。

第8位 PR キュベレイパピヨン 近距離攻撃力480

スキルについて

縛撃

任意発動、ロックオン中の敵ユニットに単体攻撃を行いダメージを与え、一定時間スタンさせる。

リンクアビリティについて

ビルドファイターズ:機動力小アップ:3枚以上

間合いを詰めた接近戦:近距離攻撃力小アップ:2枚以上

ポイント

8位はキュベレイパピヨン

HPが若干低いが基本的にはシナンジュのような性能を持っている。

縛撃が強力なアビリティなのは間違いないので再び近距離環境が到来した時は、使用頻度も上がりそうな性能をしている。

第7位 A アースリィガンダム 近距離攻撃力490

Aアースリィガンダム。アーセナルレア近距離モビルスーツ。
Aアースリィガンダム。アーセナルレア近距離モビルスーツ。

スキルについて

支援砲撃

任意発動、指定した位置に中範囲の支援砲撃を要請し、範囲内の敵にダメージを与える。

リンクアビリティについて

RE:RISE:遠距離攻撃力小アップ:3枚以上

ポイント

7位はアースリィガンダム。

コスト7の割には合計値が控えめ。

シーズン2程度までであれば、あまりカードの選択肢がなかったのでたまに見かけることもあったが、シーズン4まできたら、ほかにも近距離モビルスーツで強いカードが出てきているので、優先順位は下がっている。

弱くはないがものすごい強いわけでもない。

次のページへ >

-アーセナルベース, ゲーム・アニメ関連, モビルスーツ関係, リライト記事, 近距離モビルスーツ
-, , , ,