ガンプラ制作

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン レビュー2 制作

はじめに:誰でも簡単に作れるお手軽キットでありながら、奥の深いキット

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 制作レビュー
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 完成形

ニッパー&接着剤不要

小さなお子さんでも安心して楽しめるキットであるが、スジボリや造形は素晴らしく大人でも十分に楽しめる。また、全塗装を行えばクオリティが一段と上がるため、作りごたえのあるキットとなっている。

キットの紹介はSDW HEROES 信長ガンダムエピオンレビュー1 キット紹介 - 夫婦プラモデラー (gunpla.wiki)

頭部レビュー。装飾もバランスよくキリっとした素晴らしい出来栄え。背後からは肉抜き穴が目立つ

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン
頭部は色分けも豊富かつキリっとした出来栄えで素組でも十分にかっこいい
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 頭部背後
背後のちょんまげ部分に肉抜き穴が目立つので気になる人はパテで埋める必要が。

右腕レビュー。特徴はほぼ90度近くに曲がる関節により、柔軟なポージングが可能となる

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 腕部は90度近い可動域で柔軟なポージングが可能
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 右腕
右腕の特徴は背後のマント部分。マントを3分割することでより柔軟な動きを可能としている。

左腕レビュー。甲冑が見えることにより雄々しさが際立つ

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 左腕
左腕は甲冑を表現した無骨なイメージに

脚部レビュー。可動域は柔軟で装飾も豊富。肉抜きは目立たない箇所だが、足裏、内ももとある。

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 脚部
関節の稼働域は広く柔軟なポージングが可能となる
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 脚部
脚自体のバランスは良好
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 脚部
脚部には鞘を取り付けるジョイントがある

腰部レビュー スジボリが豊富にあり、単調なパーツになりがちな部分をカバー

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 腰部
腰部は股関節部分のグリップ力が強く、ポロリの心配はないが、動かしにくい
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 腰部
股関節のジョイント部分はかなりがっちりハマる。股関節部分はポージングする前に角度をあらかじめ決めた方が無難
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 腰部 背後
背後はマントで大部分が隠れてしまうが、妥協のないスジボリがあり美しい

マントレビュー パッケージを見ると内側は暗い赤色だが、素組では白。塗装することでより化ける部分

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン マント
背後からのマント。そこそこ重量があり、重量バランスが後ろに傾く要因に。

完成

SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 完成
短時間で制作可能なキットの割にはかなりの満足感。
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン クリアパーツ
クリアパーツを使ったエフェクト表現で違った楽しみを得られる
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン クリアパーツ付き
まるで鬼のような激しい闘争心を感じる仕上がりに
SDW HEROES 信長ガンダムエピオン 完成
誰でも作れて、素組だけでも十分魅力的なプラモ。夏休みにお子さんと一緒に初めてのガンプラづくりに良いかも

作ってみて感想

ちょっとした息抜きに作れて飾っておくのにちょうどいいサイズ感のガンプラでした。色分けも豊富かつ、組み立ても簡単でパチパチと組んでいくとどんどん魅力的なキットになっていきます。

細かい部分の塗装が苦手じゃなければ色分けが、スジボリと色分けが豊富な分かなりの完成度になるのではとおもいました。この夏休みにお子さんが素組、親御さんが塗装と親子で共同作業するのも面白いかもしれません。

-ガンプラ制作
-, , ,