アニメ ゲーム・アニメ関連 水星の魔女

【水星の魔女】第5話氷の瞳に映るのは 考察 エラン・ケレスは何が目的なの? ネタバレあり

皆さんこんにちは、夫婦プラモデラーの妻です。

皆さん5話は見ましたでしょうか?

謎が深まるエランを主軸に考えていきたいと思います。

アニメ本編を見てない方はこちらも検討ください!

U-NEXTでは毎週18時から無料で視聴できます!プロローグも観れますのでおすすめです。

途中でCMも挟みませんし、オープニングやエンディングもしっかり何度でも観れます!録画を失敗する心配もないし非常にお得で助かります!

個人的にはアニメも映画もこれ一つで済んでいます。

第5話考察

エランの正体

結論から言えば、エランはペイル社によって造られた"強化人肢"という存在であることが判明しました。

何ということでしょう、所謂強化人間です‥。

強化人間が幸せになったことなんて、あんまりないんですよ‥。

ヤダヤダヤダ〜!!!と駄々こねちゃいますね。

しかしスレッタとはデートをすることになりました。

どうなったかは‥

第5話のレビューを見てもらいたいんですけど‥。

こんなんひどすぎるよーーーーー!!!!!!!!

という人、私と一緒に殴り込みにいきましょうね。

エランを責める前に、スレッタへのここまでの優しい発言を振り返っていきましょう。

2話‥「君のことをもっと知りたい」

3話‥「リスト、沢山叶うといいね」

4話‥「うちの寮来る?嫌?」

優しい‥。

こんなことされたら好きになっちゃうわ!!!!!!!!!!!!

スレッタは水星を出てからというもの、何故か決闘する羽目になるわ女の子の婚約者が出来るわエアリアルは取り上げられそうになるわで大変でした。

そんな中で、まともに優しくしてくれたエラン・ケレンに心を開いていました。

それこそ占いで相手のことを知りたいと思うほどに。

それなのに、エランは勝手に期待して、勝手に絶望して、スレッタを突き放したのです。

エランはなぜスレッタに近づいていたのか

エランの最初の目的は"エアリアルはガンダムなのか知ること"でした。

そのためエアリアルの戦闘データの解析をペイル社は徹底して行っています。

そしてその結果、死に値するほどのパーメットリンクが行われていることが概ね確実視されたので、

次は"呪いを回避しているのがスレッタの能力なのか、エアリアルの能力なのかを知ること"に目的が変わりました。

そんな中、エランはスレッタを自分と同じ強化された存在であると、確信にも似た気持ちを抱いていたのです。

それがスレッタに対し、他に比べて優しくしていた理由の1つでもあったのでした。

なのでエアリアルとのパーメットリンクを行った際、エアリアルからはパーメットによる負荷がかからないとわかると、大きく絶望したのでした。

無意識のうちに、スレッタが自らと同じ存在であると思い喜んでいたのでした。

しかしスレッタは負荷を受けておらず、ガンダムに乗ることを喜びとすら表現していました。

"脳に手を突っ込まれるような、ざらついた感覚"と表現し、モビルスーツを呪いでしかないとまで表現するエラン。

それは今までの苦しみの差を表しているようで、耐えられるから痛くないわけでは決してなかったのだと思い知ります。

誕生日すらない強化人肢。それを全て共有できると思った喜びが踏み躙られた気分になったのでしょう。

エランは、スレッタからエアリアルを奪うための決闘を申し込み5話は終わりました。

次ページは強化人肢について考察

次のページへ >

-アニメ, ゲーム・アニメ関連, 水星の魔女
-