ガンダムエボリューション ゲーム・アニメ関連

ガンダムエボリューション 全機体触って感じた初心者おすすめ 初期モビルスーツ トップ5!

ガンダムエボリューションとは

6VS6のチームシューティングゲーム。

FPS視点で自分の好きなモビルスーツを操って味方と一緒に勝利を目指す。

面白いところ

本格的なFPSゲームであり、ガンダムというキャラゲーでもあります。

ビームライフルの音も想像通りの音ですし、見ているだけ、聞いているだけでも楽しいゲームです。

また、FPSのゲームとして見ても良くできており、ついつい時間を忘れて没頭してしまうでしょう。

注意

この手のゲームはいわゆるチャットなどを通じて対人コミュニケーションが取れます。

そして、つい熱くなってしまう人も多く、中には、負けているとイライラが止められずに暴言を吐く人も残念ながら存在します。

とくにランクマッチなど、真剣味が強いゲームモードで顕著にそういった人が多く、苦手な人はあらかじめミュートにしておくか、ランクマッチをしないという選択肢もありだと思います。

私も、昔から、バトルフィールドというゲームやオーバーウォッチというゲームをやってきましたが、どこのゲームにもそういう人はいるものです。

とても嫌な思いをすることもあるので、決して相手にそういった言葉を投げかけてはいけません。

悔しい思いやストレスは自分自身の内で消化しましょう。

初期モビルスーツ紹介

初期12種類のモビルスーツを選択できる。

それぞれに強さがあり、弱点がある。

逆にお勧めしないモビルスーツ

メタス 

メタスは後衛で味方を回復したり中破した味方を修理したりと後方支援が得意なモビルスーツ

後方支援≠初心者向け

初心者のうちはエイムが苦手だから味方の支援をしようと考えてメタスを選んだ場合は危険です。

メタスは実は上級者向けのモビルスーツだと思います。

このモビルスーツは、HPが低く攻撃力も低いので相手に打ち勝つことも難しく、すぐにやられてしまいます。

なので、しっかりと状況判断をしつつ、狙われている味方を回復しながら戦うというスキルが求められるため、全体の戦況を良く見極める必要があります。

初心者の内はなかなかそういう動きはできないので、最初にこのモビルスーツを選ぶとただやられて楽しくありませんので、素直に撃ち合いに強いモビルスーツを選んだ方がいいでしょう。

バルバトス

使いたくなる気持ち、わかるよ。

近接戦闘≠初心者向け

近接戦闘を主体とした特異なモビルスーツ。

遠距離武装がないので、独自の経験が必要。

さらに、メインの攻撃は溜め攻撃や若干ディレイが入る近接攻撃なので当てるのも難しい。

近接になると、全体の視野が狭くなるので、実は相手を見失いがちにもなる。

そして、サザビーのように頑丈なわけではないので、立ち回りで相手から狙われない位置に陣取りながら、一気に奇襲を仕掛けていくタイプ。

そういう動きができるためには、マップ構造を熟知し、敵が近くにいても、ダメージを受けても冷静に立ち回れる経験が必要になるので、初心者の内はやめておいた方が無難。

試しに使ってみると、一気に敵陣にダイブしたのは良いものの、袋叩きにあって何もできずにやられてしまうでしょう。

ジムスナイパー

強いマップが限られる。

ガンダムエボリューションのスナイパーは結構当てやすい印象ですが、それでも初心者がスナイパーを使うのはちょっと難しい。

体を晒さずに一方的に撃てる射線を保持する事、相手のスナイパーにうち勝てることが大事で、そういう場所を見つけるのもある程度慣れてからでないと厳しいだろう。

スナイパーで活躍できるなら、他のモビルスーツに載っても活躍できると思う。

それくらい、難しいモビルスーツなので、まずは、無難なところから始めるのがお勧め。

次ページは初心者でも扱いやすいモビルスーツを紹介します。

次のページへ >

-ガンダムエボリューション, ゲーム・アニメ関連